読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nikkitan’s blog

日記を書くから、nikkitanですよー(*´・ω・`)b

Kindle FireタブレットでポケモンGO!

よゆー(笑)
f:id:nikkitan:20160814161826j:image

このポケモンGOブームのなか、お子さまにスマホを持たせるわけには……とお悩みの方もいらっしゃるのではないかと思いますが、ぶっちゃけ落としても壊しても惜しくない価格、かつ、Wifiしか使えない(親からコントロールがしやすい)、Kindle Fireでお子さまと一緒にポケモンゲットできたらいいですよね。

 

そこで、Kindle FireポケモンGOがプレイできる設定について解説します。

 

必要なアプリ

基本として、google Playでいろいろとダウンロードできないといけない点は、以前に書いたエントリと同じ状況ですので、 


Kindle FireタブレットにBluetoothキーボードを繋いで、さらにかな入力してみたくないですか? - nikkitan’s blog

まずは、検索していただいて(汗)、google Playをなんとかしてダウンロード&インストールしてください。

 

そして、必要なアプリは下記の3つです。

google Play 開発者サービス

google MAP

ポケモンGO

一番最初の開発者サービスについては、google Playをダウンロードする過程で入ると思いますので、個別にインストールが必要な物は、google MAPとポケモンGOだけだと思います。

で、なんで開発者サービスとMAPが要るのかという点ですが、ポケモンGOで使用しているMAPがgoogle MAPベースであることと、下記の設定で使用する「(各アプリの)位置情報の使用許可」を出すのが開発者サービスからであるからです。たぶん。

 

 設定

おそらく、インストールしただけで、ほとんどの方はWifi環境下であれば、プレイ可能になっていると思います

ただ、それでも出来ない方は、下記の設定変更が必要です。

Kindle Fireの開発者オプションにおける疑似ロケの設定

Kindle Fireの開発者オプションにおける位置情報の使用許可

google Play開発者サービスにおける位置情報の使用許可

 

Kindle Fireの開発者オプションにおける疑似ロケの設定

「設定」→「端末オプション」→(google Playをインストールしたときに有効にしたはずの)開発者オプション→「仮の位置情報の使用を許可する」をOFF

Kindle Fireの開発者オプションにおける位置情報の使用許可

「設定」→「ワイヤレス」→「位置情報」→「ポケモンGO」をON

google Play開発者サービスにおける位置情報の使用許可

「位置情報」→「ポケモンGO」をON

 

この設定がすめば、チュートリアルから先に進めるのではないでしょうか。

 

外でプレイするには?

で、このままではWifi環境下から外に出られないので(汗)、単純な解決策としては、親御さんがスマホを持って、お子さんと一緒に外に出ればいいと思います。

Kindle Fireテザリングで繋いでください。

ポケモンGOの通信量はそんなにかかりませんので、あまり負担ではないと思います。

ですが、外から帰ってきたあと、テザリング外すのを忘れると、スマホ経由で動画再生される可能性もありますので、注意してください(^-^;

 

 

 

こんな感じです。

では、お子さんと一緒に、楽しい夏休みとポケモンライフを!